NZについて

ニュージーランドについて

ニュージーランドはオーストラリアの東、南太平洋に位置しています。国土は主に2つの島で構成されており、日本や米国カリフォルニア州、イギリスと同じくらいの面積です。世界で最も人口密度の高い国の一つであるイギリスの人口は6,100万人ですがニュージーランドの人口は約430万人です。国民の約75%が北島に暮らしており、最大都市はオークランドで人口約130万人です。ニュージーランドはその自然の美しさで知られており毎年世界中から多くの観光客が訪れます。また農業の盛んな国としても有名です。ニュージーランド人の気質はおおらかでフレンドリー、スポーツやアドベンチャーを愛します。公用語は英語です。国技はラグビーでニュージーランド代表は世界に誇る「オールブラックス」です。

気候は年を通して温暖で夏の気温は20度から30度、冬は10度から15度です。しかし縦に長い国ですので北島の北端と南島の南端では気候がかなり異なります。ニュージーランド標準時間はグリニッジ標準時間より12時間進んでいるため世界で一番最初に日付が変わります。ニュージーランドは独立国家ですがイギリス連邦に加盟しています。民主主義国で中央政府は3年に一度選挙で選ばれます。議会は一院制で様々な政党から立候補した候補者のうち約120名が小選挙区比例代表併用制により選ばれます。

ニュージーランドは非核宣言を行っており、政治環境は安定、テロの脅威にもさらされていません。

ニュージーランドに投資する

ニュージーランドは世界で最も自由な投資環境が整った国のひとつです。実質的に輸入にかかる関税はゼロ、為替に関する規制もありません。変動相場制を採用しておりOECD加盟国です。ニュージーランドの法律は英国法を基礎としており、例えば土地所有法は絶対的所有権とオーナーシップを保証します。ニュージーランドは世界で初めて中国と自由貿易協定を締結した国です。S&Pの外貨建て格付けは「AA+」、自国通貨建て格付けは「AA」です。洗練された金融システムは頑強で、中央銀行であるニュージーランド準備銀行により監督されています。

ニュージーランドは外国人(NZ非居住者)による投資を奨励しています。NZ非居住者は土地をはじめとした全ての資産を所有する権利を持ちます。ニュージーランドは多くの国際調査で最も汚職の少ない国にランキングされています。

免責事項